本文へスキップ

Municipal Officer's Tranning Center Of Fukuoka Prefecture

施設   組織   沿革  

〒816-0902 福岡県大野城市大字乙金8番1

TEL. 092-504-0551

FAX. 092-504-0181

Q&AQ&A

よくある質問

研修関連

Q1 参加を予定していませんでしたが、その後参加したいと思うようになりました。
   参加はできるでしょうか。

 毎年、当研修所が実施している「研修参加人員予定調査」により、団体ごとに各研修への参加可能上限人数を割り振っています。この調査で参加予定になかった場合でも、参加できる可能性はあります。
 まずは、所属の研修担当課に相談し、研修申込手続きを行ってもらってください。

Q2 研修に参加する予定でしたが、業務の関係で参加できなくなりました。
   どのような手続が必要でしょうか。

 参加できないと判明した時点で、すぐに所属の研修担当課に連絡してください。
 なお、研修開始前日(研修開始前日が土・日、祝日の場合はその前の開庁日)の17時までに、研修申込みシステムにて研修生の取消手続きが完了していない場合は、全研修期間分の研修負担金は請求いたしますので申し添えます。

Q3 研修に参加していたところ、急に職場に戻らなければならない状況が発生しました。
   どのような手続が必要でしょうか。

 まず、所属の研修担当課にご自身で連絡し、「研修欠講届」を当研修所あてに提出してもらってください。また、当研修所の担当者にもご連絡ください。
 なお、全研修期間の4分の1を越えて欠講した場合は、未修了の取扱いとなります。(福岡県市町村職員研修規則第16条)
 ただし、研修負担金については、全研修期間分を請求することとなっておりますので申し添えます。

Q4 研修は宿泊が原則となっていますが、家庭の事情により、どうしても研修所に宿泊する
   ことができません。外泊するにはどのような手続が必要でしょうか。

 家庭の事情などにより研修所に宿泊することが難しい場合は、所属の研修担当課に連絡し、「研修生外泊許可書」を当研修所あてに提出してもらってください。
 なお、研修負担金については、外泊の場合でも宿泊の場合と同額の負担金を請求することになっておりますので申し添えます。

Q5 宿泊するつもりで研修所に来ていたところ、家庭の事情により、宿泊せずに帰
   らなければならなくなりました。どのような手続が必要でしょうか。

 すぐに所属の研修担当課にご自身で連絡し、「研修生外泊許可書」を当研修所あてに提出してもらってください。また、当研修所の研修担当者または指導員に、その旨ご連絡ください。
 なお、研修負担金については、当研修所の事務処理上、外泊の場合でも宿泊の場合と同額の負担金を請求することになっておりますので申し添えます。

    
Q6 研修に自動車で参加する場合、駐車場を利用するにはどのような手続が必
   要でしょうか。

 当研修センターには研修生用駐車場があります。当研修所規定の「駐車票」に必要な事項を記入し、駐車場に駐車するときに外から見えるようフロントガラスの内側に置いてください。

    
Q7 障がい者等専用の駐車場を利用するにはどのような手続が必要でしょうか。

 当研修センターの障害者等専用駐車場を利用できるのは、
 (1) 身体上に障がいがある者
 (2) 妊産婦等
 (3) その他特別の理由を有すると認められた者
 となっています。(福岡自治研修センター駐車場管理運営要綱第5条)
 該当する方は、所属の研修担当課に連絡し、「障害者等専用駐車場使用願」を研修所あてに提出してもらってください。